最終回 PR

MIU404 最終回の感想。リアルタイム仕掛けが意味がわからない

MIU404 最終回
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事はMIU404の最終回に関する記事になっています。

MIU404を知らない人の為にどんなドラマか簡単にすると綾野剛と星野源W主演、TBS系「金曜ドラマ」枠で2020年6月に放送された刑事ドラマです。

警視庁機動捜査隊「4機捜」の隊員、伊吹藍と志摩一未が、24時間以内に事件を解決することをノルマとした中で、様々な事件に挑む姿を描いた作品。
タイムリミットの中で事件を解決していくスピード感や、バディとしての伊吹と志摩の成長、そして警察組織の闇など、見どころ満載です。

※本記事は感想がメインですがMIU404のネタバレも一部含まれているため、まだ見たことのない人はお気を付けください。

MIU404はU-NEXT無料視聴可能です。
MIU404の1話~11話(最終回)まで一気に見れます。ディレクターズカット版もあります。

10万本以上の動画が楽しめる『U-NEXT』
U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスであり、映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど、32万本以上の作品が見放題です。
以下、4つの特徴があります。
【特徴1】初回31日間無料お試し
【特徴2】見放題作品数が圧倒的に多い
【特徴3】毎月1,200ポイントが付与される
【特徴4】漫画雑誌も見放題
実際に使って良かった事

新作は見放題に入りませんが毎月貰えるポイントで見れる所は良いですね。あとやっぱりエロ動画も見放題なのでU-NEXTで全てがまかなえてしまうのは便利すぎです。

月額 ¥2,189(税込)
1日約70円とコスパ◎
おすすめな人 様々なジャンルの動画(一般~セクシー動画まで)が見放題で雑誌も読み放題なので色々なサイトに登録したくない人向け
\映画・ドラマ・雑誌・漫画読み放題!U-NEXT無料お試し実施中!/
無料お試しは31日間!途中解約すればお金は掛かりません。

MIU404 最終回 あらすじ

爆破テロの混乱で、トラックにひき逃げされた陣馬(橋本じゅん)の救急搬送が遅れてしまう。志摩(星野源)はテロがフェイクという事に気づけず判断を誤った自分を責め…。

MIU404 最終回の感想

八方塞がり

陣馬が轢かれたシーンから始まる最終回は、観ていて胸が痛む場面も多かったです。
2019年時点での東京オリンピックの状況を踏まえつつ、物語は進行します。
404であったメロンパン号が使用できなくなったことで、
コールサインが401になってしまった伊吹と志摩。
「404 Not Foundになってしまった」は、本当にうまい表現ですよね。

オリンピック絡みの小競り合いが起き、2人がパトロールを続けます。
自分の選択で陣馬の救急搬送が遅れたことを後悔し、思い詰める志摩の姿が印象的です。
他人に判断を任せたことを悔いている、彼の葛藤と人となりが描かれています。

久住を追う手がかりがなく手詰まり状態の中、特派員REC(渡邊圭祐)が釈放されます。
彼の個人情報がさらされ、ネットでは炎上が続いている中、久住を追うために志摩は協力を願い出ます。
「負けっぱなしでいいのか」という問いかけが、RECを奮い立たせるのでした。
この部屋には映画ナイトクローラーのポスターが貼ってあり、キャラクター造形のこだわりを感じます。

志摩は強く、清く、そして正しい警察官であることに疲れていますが、
このままでは終われないという決意も伝わってくるのでした。

決別する2人

桔梗ゆづるが隊長を退くことを決めるシーンは、彼女の決断の重みが感じられます。
今ここにいない陣馬への思いを胸に、
彼女は自分の責任範疇ではない部分で退かなくてはいけない状況に無念を抱きつつも、
皆が引き継いでくれると信じています。
彼女が不在となることで第4機動捜査隊自体の存続も危ぶまれるのでした。

そんな中、久住の似顔絵を晒してみるという志摩の密かなアイデアにより、
公開されたこと自体が問題になります。
伊吹は志摩が関与していることに気付きますが、
志摩はそんな伊吹を巻き込まないために奥多摩へ帰そうとするのでした。
互いを思いやり、巻き込まないように配慮するあまり、二人の関係が険悪になるんですね。
そして、志摩と九重世人とのやり取りを伊吹が盗聴していたことで、決定的に仲が決裂します。
最初は厳しい言葉を言っていた志摩は、最後に信頼の言葉述べるのですが、その直前で伊吹は盗聴を止めてしまいます。
これはあまりにタイミングが悪すぎますし、その後の展開へつなげるためだけの行動に見えてしまいました。

今後の動向を決めるために、5円玉を使ったコイントスのシーンがありました。
相棒なんて一時的なもので、解散したらそれで終わりだという現実が、重くのしかかります。

現実とリンク?リアルタイム仕掛け

久住の居場所を特定し、会いに行く伊吹のシーンは臨場感に溢れています。
チンピラ風の菅田将暉が演じる軽さは絶妙で、暴力沙汰にはならず、二人で話し出します。
久住の哲学は、伊吹には理解できないものの、それはそれで筋が通っており、破滅主義的な一面が見えます。
そこで引き合いに出す10年経てば、という台詞があるのですが、これが大変考えさせられるのです。
明らかに東北大震災を引用しており、実に理にかなっているなと思ったのが印象深い。
得てして知能犯の台詞、ロジックは筋が通っていることが多いので、感情移入の先も変わってくるんですよね。

そして、あっさり捕まってしまう伊吹。
志摩も久住と遭遇し、2人ともドラッグ漬けになるシーンは衝撃的でした。
二人の絆が試される中、動かない時計が象徴的に描かれます。
ここは注目して見てほしい点で、現実かどうかを判断する大きなヒントになります。
一瞬しか映らないので、もしかしたら初見ではピンとこないかもしれません。
また、MIU404は放送当時、全編を通してX(旧twitter)と連動したポストにあふれていました。
現実とのリンクという点で、新鮮な体験を視聴者に与えたことは記憶に新しいですね。

何より、久住の言いたてが気持ち良いと感じますし、その魅力を象徴しています。
彼の指摘に何も答えられない伊吹の姿が、悪の美学という点で説得力に満ちている。
関西弁でのやり取りも軽妙で良いんですよね。

結末

九重と陣馬の絆が描かれるシーンは、感動的です。
博多うどんのコシがないことを嘆くシーンも含め、キャラクターの人間味が感じられました。

一方、復活した二人がクルーザーから逃げるシーン以降は、疾走感が高まります。
国外逃亡を阻止するための反撃が始まり、BGMもアップテンポに。
我孫子豆治(生瀬勝久)の見せ場もあり、物語がクライマックスに向かって進みます。

メロンパン号が到着し、仲直りする二人。
屋形船に久住を見つけ、走る伊吹。
橋から飛び乗ったり、サポートする形で自転車の追走があったりと往年の刑事ドラマのようです。
とうとう久住を捕まえる際、助けを求めた彼の友人たちがドラッグのやり過ぎで証言者として役立たずだった。
こんなにもきれいな因果応報は覚えがないかもしれません。
盛り上げ役としての、米津玄師「感電」もハマってました。

一ヶ月後に陣馬が復帰。
捕まった久住が「俺は久住、ゴミ、トラッシュ…」とつぶやくと共に、
なにより「俺はお前たちの物語にはならない」と言うシーン。
あまりにも名台詞ですし、完全に主役二人を食った場面でしょう。
もはやメタ的な指摘にも思えますし、それを警察の人間に伝えるというのもセンスが爆発しています。

そして2020夏、コロナ禍でオリンピックが無くなりました。
これからどうなるのか、選択の連続です。
国立競技場の遠景で物語は締めくくられるのでした。

miu404の最終回は意味がわからない件

MIU404の最終回は、様々な解釈が可能な結末となっていて、視聴者を困惑させているようですね。確かに、一見夢オチのような展開や、唐突な1年後という設定など、謎めいた要素が多いですよね。

しかし、実は最終回には、いくつかの重要なメッセージが込められているんです。以下、いくつかの解釈と、最終回に込められたメッセージについて、詳しく解説していきます。

2つの世界線

最終回は、大きく2つの世界線に分かれていると考えることができます。

Aの世界線: 伊吹と志摩が久住に敗北し、バッドエンドを迎える世界。
Bの世界線: 伊吹と志摩が共に行動し、久住を逮捕することに成功する世界。

Aの世界線では、志摩が射殺され、伊吹は久住の思想に染まってしまいます。そして、2020年の東京オリンピックが開催されるという、現実とは異なる結末を迎えます。

一方、Bの世界線では、伊吹と志摩が協力して久住を追い詰め、逮捕することに成功します。そして、1年後の2020年夏、マスク姿で捜査に当たる彼らの姿が描かれます。

この2つの世界線は、単なるハッピーエンドとバッドエンドの分岐ではありません。それぞれの世界線を通して、「正義とは何か」「警察の役割とは何か」という問いが投げかけられているのです。

警察という組織への考察

Aの世界線における久住の勝利は、警察組織の限界を象徴しています。久住は、警察内部のシステムを巧みに利用し、自身の目的を達成していきます。彼の行動は、法の番人であるはずの警察が、権力に悪用される可能性を示唆しているのです。

一方、Bの世界線における伊吹と志摩の勝利は、個人の力による変革の可能性を示唆しています。彼らは、組織のルールに縛られながらも、自身の正義を信じて行動し、久住を逮捕することに成功します。

この2つの世界線は、警察という組織における個人の葛藤と、組織改革の必要性を浮かび上がらせているのです。

ラストシーンの意味

最終回のラストシーン、マスク姿で捜査に当たる伊吹と志摩の姿は、希望と現実を同時に表していると言えるでしょう。
2人は、1年前の事件を経て、それぞれ成長し、変化しています。しかし、依然として社会には様々な問題が存在し、彼らに解決すべき課題は山積しています。
マスク姿という描写は、コロナ禍という新たな現実を象徴しているとも解釈できます。

このラストシーンは、決して楽観視できない未来を描きながらも、それでもなお前に進んでいくという強い意志を感じさせてくれます。

視聴者に委ねられた解釈

このように、MIU404の最終回は、様々な解釈が可能な結末となっています。
製作者側は、視聴者に答えを提示するのではなく、それぞれの感性で自由に解釈してほしいと考えているようです。

MIU404の最終回を見たSNSの声

女性
最終回、伊吹さんと志摩さんの活躍に感動しまくりだったのに、まさかの夢オチ!?

現実に戻ったらバッドエンドで放心状態

でも、このドラマのメッセージが心に深く刺さったし、この2人の絆は永遠

男性
MIU404、刑事だからこその幅広い社会問題!アンナチュラルとは違う面白さ!
機動隊員の仕事って、アンナチュラルの法医解剖医より社会の闇に直に触れるから、1話完結の展開がアツい!アクションもカッコイイけど、最終回はちょっと詰め込みすぎ?

総合的にはアンナチュラルと同じくらい面白いけど、警察ドラマならではのリアルさが光る作品だった!

女性
最近、改めて「物語」の魅力に気づいたんだ。

MIU404の最終回で語られた「誰の物語にもならない」って言葉、確かに大事だけど、同時に、好きな作品はどれも、私にとってかけがえのない物語なんだよね。

女性
MIU404、1話ずつ見返すと、最終回までに1話の記憶が薄れてて、毎回新鮮な気持ちで楽しめるの最高すぎ!何回見ても飽きない

男性
MIU404とアンナチュラル、最終回までマジ神展開だったな。特にラストは最高すぎて、何度見ても鳥肌立つわ。脚本家マジ天才すぎだろ。この作品に出会えて本当に良かった。

男性
マジかよ、ディレクターズカット版の最終回、全然違うんだが! 通常版で気づかなかった重要な台詞とかめっちゃあるじゃん!これはもう一回最初から見直すしかないな…

男性
MIU404ディレクターズカット版、U-NEXT無料トライアルで見終わった!
当時ハマった人は絶対見るべき!セリフや間が違ってテンポも違うけど、特に1話、6話(虹郎回)、11話(最終回)はシーン追加で深掘りされてる 見返し用に買うのもアリ!

ふみ@管理人
ふみ@管理人
2020年に放送されたMIU404。リアルタイムで見てたけど、改めてU-NEXTでディレクターズカット版を見たら、また違った視点で楽しめた。

MIU404の最終回の視聴率は?

MIU404の最終回の視聴率は14.5%でした。
平均視聴率は11.8%

■MIU404 視聴率一覧

話数 視聴率
第1話 13.1%
第2話 11.5%
第3話 10.6%
第4話 10.2%
第5話 12.5%
第6話 10.8%
第7話 12.4%
第8話 11.7%
第9話 11.5%
第10話 11.3%
最終回 14.5%

MIU404 最終回の登場人物(キャスト)

役名(俳優名)

  • 伊吹藍(綾野剛):主人公の一人。考える前に身体が動いてしまう性質
  • 志摩一未(星野源):主人公の一人。以前は捜査一課に籍を置いていた優秀な刑事だった
  • 陣馬 耕平(橋本じゅん):勤続35年の経験豊富なベテラン
  • 九重 世人(岡田健史):警察庁採用のキャリア組
  • 桔梗 ゆづる(麻生久美子):第1機動捜査隊長 兼 第4機動捜査隊長
  • 久住(菅田将暉):違法ドラッグである「ドーナツEP」の仕掛け人
  • MIU404の最終回に使われた曲

    ■MIU404 主題歌
    米津玄師/感電

    MIU404 最終回 Q&A(ネタバレ注意)

    MIU404はアンナチュラルの続編なの?

    ドラマ「MIU404」と「アンナチュラル」は、同じ脚本家である野木亜紀子氏によって手掛けられた作品という共通点があります。しかし、続編という関係ではありません。

    「MIU404」は、2020年にTBS系で放送されたオリジナルドラマで、警視庁機動捜査隊「4機捜」の隊員、伊吹藍と志摩一未が24時間以内に事件を解決することをノルマとした中で、様々な事件に挑む姿を描いた作品です。

    一方、「アンナチュラル」は、2018年にTBS系で放送されたオリジナルドラマで、不自然死究明研究所(UDIラボ)に勤務する法医解剖医たちが、解剖医を通して事件の真相を探求していく姿を描いた作品です。

    アンナチュラル 最終回
    アンナチュラル 最終回のネタバレ!犯人(高瀬)の演技が凄かった!この記事はアンナチュラル 最終回のネタバレ記事になっています。 アンナチュラルを知らない人の為にどんなドラマか簡単にすると石原さと...

    MIU404の最終回が観れるおすすめ動画配信サービス

    MIU404の最終回はU-NEXT無料視聴可能です。
    MIU404の1話~11話(最終回)まで一気に見れるので見逃した人や再度見直したい人は是非!MIU404ディレクターズカット版も観れます。

    ドラマもアニメも、全話まとめて視聴できる!
    公式ページurl:https://video.unext.jp/

    無料トライアルで、U-NEXT を31日間お試しできます!