最終回

女王の教室 最終回ネタバレ!阿久津真矢はなぜ厳しい指導をしていたのか?

この記事は女王の教室 最終回のネタバレ記事になっています。

女王の教室はどんなドラマか簡単に説明すると今では考えられない程、厳しい教育をする冷酷な鬼女教師と生徒達の物語です。

公開された2005年では学級崩壊、校内暴力など様々な問題が学校では話題になっていた時期でそんな中でこのような内容のドラマはかなり話題になりました。

主人公の阿久津先生(天海祐希)は何故、こんなにも厳しいのか疑問視されていましたが最終回でようやく厳しかった理由が分かります。

女王の教室 最終回のネタバレが嫌な人はこちらから↑↑

女王の教室 最終回 あらすじ

【最終話】今やクラスは1つになり、生徒も真矢の事を尊敬するようになっていた。和美も真矢にもっと勉強を教えてもらいたいと思うようになり、前向きに私立中学を受験することを決めた。そんな矢先、真矢が突然倒れて入院してしまう。この何ヶ月間、ほとんど寝ず、食事もちゃんと摂っていなかったのだという。病院に付き添った平三郎は思いがけず真矢の過労の原因を知り、本当は生徒想いの素晴らしい教師だと考えを改める。だが教頭は問題ばかり起こす真矢を、このまま辞めさせようと考えていた。

女王の教室 最終回 ※ネタバレ注意

女王の教室最終回 ネタバレ
朝食時に和美(志田未来)は阿久津先生(天海祐希)にもっと勉強を教えてもらい、私立に行きたいと両親に伝えました。

そして、学校へ登校すると阿久津先生(天海祐希)は体調不良のために学校をしばらく休職する事が分かり、クラス中がどよめきます。

シーンは変わり、病院では阿久津先生(天海祐希)が目を覚まします。

すぐに起きて学校へ行こうとする阿久津先生(天海祐希)を制止する付き添いの並木先生(内藤剛志)。

並木先生(内藤剛志)は家族へ連絡するために阿久津先生(天海祐希)のアパートを訪ねた際に6年3組の一人一人の生徒の事が書かれたファイルや生徒から没収したものを見つけました。

並木先生(内藤剛志)は阿久津先生(天海祐希)に語りかけます。

並木先生(内藤剛志)『もしかして、24時間寝る間も惜しんで子供達を見張っていたんですか?自分が厳しくしたせいで子供たちが傷付いていないか、無茶をしたりしていないか、気が気でなかったんでしょ?だから何か起きたらいつでも子供たちを守れるように見張っていた…。あなたは子供たちの事を思っている何より素晴らしい教師だって皆に言ってはいけないのですか?このままだと本当に学校に居られなくなりますよ。』

阿久津先生(天海祐希)『自分がすばらしい教師だなんて一度も思ったことはありません。どんな教師をすばらしいというのかさえ、まだわかりません。』

学校では、校長と教頭が、阿久津先生(天海祐希)に辞めてもらう話をしていました。

6年3組の全生徒が天童先生(原沙知絵)に阿久津先生(天海祐希)はどんな病気なのか、このまま居なくならないか心配をしていて聞いてきます。

天童先生(原沙知絵)は6年3組の生徒達と入院している病院を訪ねますが病室にはいなく、アパートにも訪ねますがアパートにも既に居ませんでした。

6年3組の生徒達は阿久津先生(天海祐希)をおびき寄せるために何か問題を起こそうと企みます。

援助交際をすることで阿久津先生(天海祐希)をおびき寄せる計画を立て、実行して男たちに襲われ連れ出されそうになる所でやっと阿久津先生(天海祐希)が現れます。

阿久津先生(天海祐希)は反撃され、ボロボロになりながらもボールペンで男たちの足を刺して撃退します。

その後、阿久津先生(天海祐希)は警察に連行されます。

翌日、阿久津先生(天海祐希)が学校へ姿を現すと校長と教頭が現れて、『暴力教師がいると噂が立っている。これ以上私たちに迷惑をかけるのを止めてください』と言われます。

校長は今までのやり方や言動を変えてくれれば教育委員会にはこちらからいい様に言うのでと頼みます。

しかし、阿久津先生(天海祐希)はこう言います。

阿久津先生(天海祐希)『いったはずです。私は今までのやり方を変える気はありません。』

教室に戻ると生徒たちは阿久津先生(天海祐希)に先日の事件について謝ります。

阿久津先生(天海祐希)『人生に不安があるのは、あたりまえです。大事なのは自信を失ったり、根も葉もないうわさに乗ったり、人を傷つけたりしないことです。わかったような顔して無理に納得する必要はないんです。そう言う大切なものをしっかり見つけなさい。耳を澄まして聞きなさい。全身で感じなさい。それが生きているということです。』

6年3組の生徒達に思いを伝え、そして、学校を去ることになってしまいます。

月日は立ち卒業式の日を迎えます。

体育館では卒業式が行われている中、阿久津先生(天海祐希)は誰もいない職員室で6年3組の生徒達のデータが入ったPCを開き名前を読み上げながらデータを消していきます。

阿久津先生(天海祐希)は学校を出る前に教室の教壇に立ち、過去の日々を振り返っていると6年3組の生徒達が集まり、先生に涙ながらに感謝を伝えます。

それでもクールな阿久津先生(天海祐希)に向けて『仰げば尊し』を歌うと少し涙目になりますが『いつまで感傷に浸っているの早く中学に行きなさい』といつも通りに生徒達に言います。

そして、和美(志田未来)が中学に登校する日が来ます。

登校中に阿久津先生(天海祐希)に出会い話をします。

和美(志田未来)『先生!何があっても先生は辞めないんですよね?』

阿久津先生(天海祐希)『当たり前です。』

和美(志田未来)『アロハって沢山意味があるんですよ。ハローとグッドバイとあと何か知ってます?』

阿久津先生(天海祐希)『アイラブユー』

和美(志田未来)『先生、アロハ!』

走り去っていく和美(志田未来)に向けて初めて笑顔を見せる阿久津先生(天海祐希)。

そしてエンディングへ。

阿久津先生(天海祐希)はなぜ厳しかったのか?

社会では理不尽なことが起きるのでそう言った逆境に負けずに人生を強く生きて欲しいからです。

自分自身、阿久津先生(天海祐希)は初めて担任を持った時に笑顔を絶やさずに優しい先生である事を心がけていましたが一人の生徒が原因で学校を去るまで追い込まれてしまいました。
それ以来、先生と生徒は対等ではあってならないと考えを改めて生徒達に厳しい指導をするようになってしました。

しかし、最終回ではただ厳しいだけではなくて生徒一人一人の事をしっかり見守っていたことが分かりました。

ふみ@管理人
ふみ@管理人
厳しさの中の優しさと言うやつですね。

HULUでは阿久津先生(天海祐希)が変わってしまった話をスペシャルエピソードとして独占配信しています。

女王の教室 最終回を見たSNSの声

みんなの口コミ

男性
おすすめに出てきて小学生ぶりに軽い気持ちで女王の教室の最終回見始めたらもう号泣。天海祐希美しすぎ…

男性
昨日、女王の教室見まくって
最終回で号泣して枕濡らして寝たから
寝不足of寝不足

男性
女王の教室の最終回見てた!笑
日本版も小学生のとき見てたけど大人になった今の方が100倍響くものも刺さるセリフも多い。
大人になって改めて見ると子供の時とはまた違った観点で見られるからめっちゃよい!おすすめ!笑

男性
『女王の教室』は素晴らしいドラマ!!
前半は見るのしんどかったけど最終回に近づくにつれどんどん好きになってた!!

天海祐希さん、ほんとかっこいいな

女性
ドラマ、女王の教室の配信してるやつを全話数億年ぶりに観たんだけど、うちはあの時たぶん小2くらいだったかな?笑
小さい頃に観たのと今観たのでは感覚が違くて面白い✨
最終回で大号泣し散らかした😭
すばらしい👏👏👏

男性
女王の教室ってドラマ
一気にもう一回懐かしくて
見ちゃったんだけど
このドラマやっぱすごい。

最終回感動し過ぎて🥺苦しい

ふみ@管理人
ふみ@管理人
卒業式の生徒と先生の別れは少し感動しました。僕のリアルの卒業式では全く悲しくなかったのに。

女王の教室 最終回の視聴率は?

■女王の教室 視聴率一覧

話数 視聴率
第1話 14.4%
第2話 16.6%
第3話 17.0%
第4話 14.1%
第5話 13.8%
第6話 16.9%
第7話 16.5%
第8話 14.6%
第9話 17.4%
第9話 19.7%
最終回 25.3%
ふみ@管理人
ふみ@管理人
瞬間最高視聴率は31%と今では考えられないぐらい高い!

最終回のメインの登場人物

阿久津真矢(天海祐希)
神田和美(志田未来)
神田章子(羽田美智子)
神田 武(尾美としのり)
神田 優(夏帆)
天童しおり(原沙知絵)
並木平三郎(内藤剛志)
田中 桃(伊藤沙莉)

女王の教室 最終回 Q&A(ネタバレ注意)

女王の教室 最終回はいつ放映されましたか?

2005年9月17日

女王の教室は放送禁止ドラマなのですか?

現代では生徒に対する言動や行動が児童虐待と受け取られる可能性があるので配慮としてTVでは放送禁止にされています。
huluでは全話一気に見れます。

女王の教室 最終回 まとめ

女王の教室最終回 まとめ
昔は生徒に厳しすぎるけど今は生徒に甘すぎると思います。
私が学生だった時代は教師が生徒を殴るのは教育的にやりすぎと言う話が良く上がっていた時代で殴る先生はほぼいませんでした。
余りにも学生に甘いと礼儀を知らない子供が増えすぎてしまうので教育的にはよくないと思いますが言う事を聞かない学生を殴れば解決するというのも違う気がします。

阿久津先生(天海祐希)みたいな本当に生徒想いの厳しい中にある優しさなら良いですがそれが生徒に伝わらなかったら意味もないので難しい問題ですね。
現代ではモンペが怖くて注意するのにも気を使うそう言う世の中になってしまっているのでそれと真逆を行く女王の教室は面白かったです。

かなり話題作でしたが放映当初は観てなかったので今更ですが観れて良かったドラマでした。

HULUでは阿久津先生(天海祐希)が変わってしまった話をスペシャルエピソードとして独占配信しています。↑↑