最終回 PR

勝利の方程式 最終回!犯人 速水を追い詰める激熱展開

勝利の方程式 最終回ネタバレ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事は勝利の方程式の最終回に関する記事になっています。

勝利の方程式を知らない人の為にどんなドラマか簡単にすると天才子役として活躍した経歴を持つ女性弁護士・神楽蘭(志田未来)が、謎の天才脚本家・黒澤仁(風間俊介)とタッグを組み、収監された友人の冤罪事件の真相究明に挑むドラマです。

主演:志田未来。 2023年4月13日から6月15日まで読売テレビ・日本テレビ系で放送されました。

勝利の方程式は、法廷ドラマでありながら、人間ドラマとしても楽しめる作品です。志田未来と風間俊介の好演も見どころの一つです。

※本記事は感想がメインですが勝利の方程式のネタバレも一部含まれているため、まだ見たことのない人は↓↓から無料視聴できます。
勝利の方程式はU-NEXT無料視聴可能です。
勝利の方程式の1話~10話(最終回)まで一気に見れます。

10万本以上の動画が楽しめる『U-NEXT』
U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスであり、映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど、32万本以上の作品が見放題です。
以下、4つの特徴があります。
【特徴1】初回31日間無料お試し
【特徴2】見放題作品数が圧倒的に多い
【特徴3】毎月1,200ポイントが付与される
【特徴4】漫画雑誌も見放題
実際に使って良かった事

新作は見放題に入りませんが毎月貰えるポイントで見れる所は良いですね。あとやっぱりセクシー動画も見放題なのでU-NEXTで全てがまかなえてしまうのは便利すぎです。

月額 ¥2,189(税込)
1日約70円とコスパ◎
おすすめな人 様々なジャンルの動画(一般~セクシー動画まで)が見放題で雑誌も読み放題なので色々なサイトに登録したくない人向け
\映画・ドラマ・雑誌・漫画読み放題!U-NEXT無料お試し実施中!/
無料お試しは31日間!途中解約すればお金は掛かりません。

勝利の方程式 最終回 あらすじ

速水にナイフを突き刺す黒澤を目撃した蘭。間もなく黒澤は逮捕される。黒澤は、速水が連続殺人犯だと知って殺そうとしたものの、できなかったと蘭に告白。一方蒼は、花を有罪に仕向けた大治郎を問いただす。

勝利の方程式 最終回の内容と感想

冒頭の展開は疑問

腹部を刺されている速水に駆け寄る蘭の行動に、少なからず驚きを覚えました。
確かに黒澤とは二人三脚でやってきてはいますが、明らかに彼が刺したと見える状況。
まずは、その場で安全確認をするべきですよね。声を掛けるなりなんなり。
これはあまりにも現実的ではないので、どの観点での行動なのだろう、と首を傾げてしまいます。
その結果、黒澤は捕まるのですが「あいつは生きているのか」という台詞があります。
これも展開的には分かりづらい。
自身でトドメを刺していないので当たり前ではないか、と不思議に感じます。
その後、整合性を取る形で、黒澤が探していた犯人は速水であることに違いはなく、
彼が刺していなかったことが明らかになります。
速水が自身で傷を負ったんですね。
これにより、黒澤は苦しみや憎しみで行動しても、手を下すことはできない人間だということが良く分かりました。
このあたりの流れは、もう少し整理されていたほうが良かったのではないかと。

まだ終わっていない、黒澤は負けてなんかいない、と叱咤激励する蘭。
勝つというのは真実を明らかにして速水を法で裁くことではないか、
私たちのやり方で戦いましょうという蘭の台詞はこれからの展開を予期させます。
そして、それに触発される黒澤。
蘭の励ましが感動的な場面を作り上げていて、互いの絆が見えました。

「約束」

今回の脚本、「約束」。
速水に自白させるには黒澤の裁判が唯一のチャンスです。
そしていよいよ始まる裁判シーンは今回の大一番。
このドラマの見せ場であり、脚本通りの答弁を進める様は非常に楽しい。
速水が早乙女蓮(カトウシンスケ)に罪をなすりつけて、彼を殺害したのだと問い詰めますが否認されます。
また、流川親子の対決がありました。
医療カルテの偽造を突きつけ、芳野小太郎(矢島健一)から脅迫されていたことが回想で明かされます。
そして、その事実を認める流川大治郎。
しかしこれは彼の破滅を意味しますから、よくもまあ認める気になったものだと。
その後、蒼が個人的な言葉を伝えますが、ここはちょっと現実的でないと感じました。
あまりにも内輪の話であり、答弁の場で述べるような内容ではないからです。
あと気になるのは、流川蒼はちょっと線が細すぎて、スーツが似合わないのは役柄的にもったいないんですよね。
とはいえ、裁判のシーンは非常に緊迫感があり、視聴者を引き込む力がありました。
脚本の巧みさが光る部分だと思いますし、人間ドラマとしては魅力的な部分があるのではないでしょうか。

やはり犯人は速水なのか?

速水の証言です。
改めて、早乙女蓮は殺していないと言い、検察側も証拠として防犯カメラ映像を提出します。
つまり、連続殺人犯だと疑っていた速水には犯行が不可能であったということが分かります。
声を荒らげる黒澤に、休廷を願い出る蘭。
しかし、ここまでも含めて黒澤の脚本のうちなんですよね、可能性を潰すためのあえての筋書きです。
これは現実ではリスクが高すぎて実行不可能な、ロジックできっちりまとめられたおもしろい展開です。
事前に証拠を固められてない時点で綱渡りですから、相当に博打であるとも言えますね。
そこから、家族への情愛を突きつけ、速水を追い詰めていく蘭。
感情を逆撫ですることで攻め続け、冷静に言葉を紡いていきます。
その結果、ついに速水の感情が爆発し、芳野が早乙女蓮を殺したと自白します。
そして、連続殺人は自身が行い、被害者の人生をやり直させてあげたと言い出すのです。
ここからの豹変具合は、急にサイコパス感が出てきてものすごく唐突。
そして何より、こんな簡単に自白するのは都合が良すぎると、ちょっと納得出来ませんでした。
さらに、黒澤が被害者の心情を代弁し、涙ながらに批判、非難するシーンがありましたが、この視点においてはドラマとしての色が強すぎると感じたんですよね。
実際にあのようなことになれば、裁判官から静止されてしまうと思うのです。

花の無罪、、、そして蘭が弁護士になった理由

1ヶ月後、花は無罪となりました。
その瞬間の花の表情がなんともいえず、このドラマを通してきて思いが報われる瞬間でもあります。
蘭に対して恩人と言う花、そして蘭も親友に対して温かい言葉をかけます。
そして黒澤は執行猶予がつき、釈放されたのでした。

物語が締めくくられようとする中、蘭が弁護士になった理由を2つあげました。
1つは、花という親友ができたということ。
もう1つのの理由は、蘭が幼い頃に出演したドラマ「コラン」。
彼女は幼少期の体験として、この法廷ドラマに出演したことで弁護士を目指すことになったのです。
一方、黒澤は回想で、実は当時そのドラマの撮影現場で幼い蘭に会っていたことを思い出します。
右も左もわからない素人ながら、彼女に話しかけた所、脚本を書いたら出てくれると約束してくれたのでした。
自分が脚本家を目指すきっかけになった子供がここまで大きくなって、自らをも救ってくれたことへの感慨深さったらありません。

次の裁判の台本を手に、この先も戦っていきます。
蘭は言います。法廷では皆演じている、それぞれが役者なんだと。
心に残る、よい結末だったのではないでしょうか。

勝利の方程式の最終回を見たSNSの声

男性
ドラマ「勝利の方程式」最終回、見届けました!
最後の最後まで目が離せなかった… 緊迫感と感動のジェットコースター裁判ドラマって、こんなに面白いんですね! 弁護士たちの攻防も見応えあったし、何より主人公の蘭ちゃんの成長にグッときました

男性
裁判を脚本通りに進めるって発想が凄い

男性
台本通りなんてありえない展開に最初は戸惑いながらも、ドラマとして見進めるうちに、どんどん引き込まれていきました。最終回まで目が離せませんでした! 花さんが息子を抱きしめるシーンは、思わず涙腺崩壊…

女性
毎週楽しみにしていた「勝利の方程式」がついに最終回…寂しすぎる 今期のドラマも続々と最終回を迎えていくんだね。1年って本当にあっという間…

男性
「勝利の方程式」、見終えました!最高に面白いドラマでした!まさかこんな展開になるとは思わなくて、最後まで目が離せませんでした。特に最終回は衝撃的すぎて、何度も見返してしまいました。

女性
流川蒼くんの演技、最高でした!最終回、父とのシーンはまるで本物のような説得力に、感動が止まりませんでした。毎週ドラマを追いかけるのは初めてでしたが、こんなに面白い作品に出会えて幸せです!

女性
「勝利の方程式」、今まで見たことない法廷ドラマで新鮮! 黒澤の闇が気になりすぎる。最終回は、黒澤が捕まるか何かしらで倒れ、神楽が台本なしで法廷に挑む展開で、トラウマを乗り越えるんだろうな。 予想外のアクシデントと熱い法廷バトルに期待!

ふみ@管理人
ふみ@管理人
特に、蘭の成長が印象的でした。最初は未熟だったけど、経験を積むごとに弁護士として、そして人間として成長していく姿に感動しました。

勝利の方程式の最終回の視聴率は?

勝利の方程式の最終回の視聴率は不明です。

勝利の方程式 最終回の登場人物(キャスト)

役名(俳優名)

  • 神楽蘭(志田未来):親友を冤罪で殺人犯にしてしまい、法曹界から姿を消した弁護士
  • 黒澤仁(風間俊介):謎の天才脚本家
  • 流川蒼(髙橋優斗):新人弁護士。蘭の後輩。流川大治郎の息子
  • 流川大治郎(升毅):流川綜合法律事務所所長。蒼の父親
  • 早乙女花(北乃きい):蘭の親友
  • 勝利の方程式の最終回に使われた曲

    ■勝利の方程式 主題歌
    Amber’s 「オセロ」

    勝利の方程式の最終回が観れるおすすめ動画配信サービス

    勝利の方程式の最終回はU-NEXT無料視聴可能です。
    勝利の方程式の1話~10話(最終回)まで一気に見れるので見逃した人や再度見直したい人は是非!

    ドラマもアニメも、全話まとめて視聴できる!
    公式ページurl:https://video.unext.jp/

    無料トライアルで、U-NEXT を31日間お試しできます!